麻生首相が秋葉原で演説

麻生首相が秋葉原で演説

10月26日、JR秋葉原駅前で、麻生首相が演説を行いました。首相就任後初の街頭演説ということで、聴衆に多くの人が集まりました。

20081027.jpg
麻生太郎首相、秋葉原での演説動画 youtube(ユーチューブ)

麻生首相は、オタクの聖地秋葉原で以前にも演説を行ったことがあり、麻生人気が出始めたきっかけの場所。

最初に、6月8日に発生した秋葉原無差別殺傷事件で亡くなった方への黙祷をささげた麻生首相は、総裁選を勝ち抜いたことへのお礼、暗い日本を明るくしていかなければならない、具体的に中小零細企業の最低賃金の引き上げ、資金繰り対策など。そして、現在世界中で巻き起こっている金融危機のこと、円高などについて話しました。

麻生首相らしく、演説の最後には、好きな漫画が読みにくくなったといったことも口にしています。

危うい立場が叫ばれる自民党ですが、麻生首相の声は秋葉原の人達に届いたのでしょうか。

マンガ好きで知られる麻生首相は、この後秋葉原UDXで、漫画家の弘兼憲史、さいとう・たかを両氏とのトーク対談に参加しています。

タグ