長澤まさみ 値ぶみカメラ で ドラマ主演

長澤まさみ 値ぶみカメラ で ドラマ主演

人気女優の長澤まさみが、ドラえもんなどで有名な藤子・F・不二雄氏原作の「値ぶみカメラ」で、ドラマ主演を務めることになりました。

長澤まさみ(ながさわ まさみ)は、静岡県磐田市出身の女優で弱冠12歳で芸能界入り。映画「クロスファイア」の倉田かおり役でデビュー後も、映画にドラマにCMに、様々なジャンルで活躍しています。

値ぶみカメラ(ねぶみカメラ)は、小学館のビッグコミック1981年11月25日号に掲載された、藤子・F・不二雄氏のSF漫画作品。対象の値段を4つのポイントで写し出すことのできるという、値ぶみカメラを巡るストーリーです。

ドラマ 値踏みカメラは、WOWOWで2008年10月31日(金)から放送開始の『藤子・F・不二雄のパラレル・スペース』の第1話として放送されます。

『藤子・F・不二雄のパラレル・スペース』は、藤子・F・不二雄氏の「異色短編集」をオムニバスドラマ化したもので、「値ぶみカメラ」以外にも、「あいつのタイムマシン」「ボノム〜底抜けさん〜」「かわい子くん」「征地球論」「ボクラ共和国」がドラマ化されます。

藤子・F・不二雄ファンの方には、とっても嬉しい放送内容になっています。WOWOWでないと見られないのが残念ですが、楽しみなラインナップです。

【情報元】
長澤まさみ、藤子・F・不二雄原作ドラマで肉体の限界に挑戦

タグ