賭博黙示録カイジ 藤原竜也主演で映画化

賭博黙示録カイジ 藤原竜也主演で映画化

福本伸行原作の人気漫画、「賭博黙示録カイジ」が、藤原竜也主演で映画化されることが決まりました。

賭博黙示録カイジ(とばくもくしろくカイジ)は、週刊ヤングマガジンで連載され、「賭博破戒録カイジ」「賭博堕天録カイジ」と続いていく賭博マンガ。

登場人物の巧みな心理描写や、賭博の際の独特の緊迫感などが特徴で、第22回講談社漫画賞を受賞、2007年には日本テレビ系列でアニメ化もされた作品です。

今回の映画で主演を務める藤原竜也は、デスノートの夜神月役でも知られる俳優。

これまでに、パチンコとカジノの経験があるという藤原竜也ですが、早速役作りのため、連日パチンコ店へ通いつめているとのこと。ここで培われる勝負感が、映画の中でどのように表現されていくか注目です。

デスノートの夜神月役で、内に秘める狂気を表現してみせた藤原竜也。ギャンブルという独特の世界に身を投じ、極限まで追い込まれた人間の狂気をまた見せてくれるかもしれませんね。

共演に天海祐希や香川照之といった俳優陣を迎え、どんな内容になるのか注目が集まります。

タグ