のだめカンタービレ 21巻

のだめカンタービレ 21巻

女性漫画雑誌 Kiss で連載中の漫画 のだめカンタービレ 21巻 の 発売日 は、2008年8月11日(月)です。感想・レビューもあわせてどうぞ。

新刊コミック のだめカンタービレ 21巻 では、
公演を成功させるため、必死に練習に励む千秋真一の姿が描かれています。
Ruiが奏でる音、千秋が思い描く音、そしていつかのだめと奏でたい音――
今後の3人の関係にも注目です。

のだめカンタービレ(ノダメカンタービレ)は、二ノ宮知子作のクラシック音楽をテーマとしたマンガ。Kiss誌上で2001年から連載が開始されました。

これまでに、テレビドラマ化、アニメ化がされていて、いずれも大好評を得ています。また、高里椎奈により小説化もされました。原作とはひと味違った“のだめ”に触れるのも一つの楽しみですね。

また、2008年11月より「巴里編」が、フジテレビ“ノイタミナ”他で放映予定になっています。ファンの方は見逃せません。

クラシックをテーマにしているので、いろいろな有名曲が作品内にも出てきます。クラシックが好きな人、昔クラシックに携わっていた人、今も携わっている人、クラシックに興味はあるけど触れたことはない人、様々な人におすすめの作品と言えるでしょう。

タグ