バクマン 13巻

バクマン 13巻

アニメ放送も好評の バクマン。13巻 の 発売日 は、2011年6月3日(金)の予定です。

原作担当高木秋人と漫画担当真城最高の2人が、亜城木夢叶のペンネームで漫画家を目指す異色の作品。デスノートの大場つぐみ&小畑健のタッグらしく、テンポ良く進むストーリーも特徴です。

連載開始からじわじわと人気を高め、2010年10月2日からNHKでアニメ放映も始まり、さらなる盛り上がりを見せています。


バクマン。の評価・レビューには、

「アニメが楽しみ」
「漫画家を目指している人にピッタリのマンガ」
「自分も頑張ろうとやる気にさせてくれる」
「ジャンプ編集部の秘密がわかってしまう(?)作品」
「元気のない時にやる気をもらってます」
「漫画家と声優志望の人に。気軽に読めて面白い」
「漫画界の裏側が垣間見えて楽しい」
「何回読んでも楽しくて飽きないです」
「漫画家になるには相当の努力を伴うことを思い知らされますね」
「デスノートの後にリアリティのある世界を描くというのは興味深いです」
「バトルではないけど、友情や努力といった要素がちゃんと入ってます」
「少々上手くいきすぎな感は否めないですが、それでも面白い作品です」

などがあります。

タグ