アラタ カンガタリ〜革神語〜 渡瀬悠宇 新連載

週刊少年サンデー2008年44号より、渡瀬悠宇(わたせゆう)の漫画 「アラタ カンガタリ〜革神語〜」の新連載が始まりました。渡瀬悠宇にとっては少年誌初の連載となります。

渡瀬悠宇(わたせゆう)は、1989年「パジャマでおじゃま」でデビュー。少女誌を中心に活躍する漫画家です。

代表作には、コミック累計2000万部を数える「ふしぎ遊戯」や、速水もこみち主演でテレビドラマ化された「絶対彼氏。」などがあります。

少年誌初の連載作品となる アラタ カンガタリ〜革神語〜 は、八百万(やおよろず)の神々が生きる神話の世界が舞台のファンタジー漫画となっていて、初回から二転三転の展開になります。少年誌らしいおいしい(?)設定で、今後の展開がどのようになっていくのか注目です。サンデーではファンタジー作品は多くないので、ファンタジーが好きな人にも楽しめそうです。

ちなみに作者の渡瀬悠宇さんは、アラタ カンガタリを略して「アラカン」と呼んでいるようです。

渡瀬悠宇ファンの人はもちろん、初めて知ったという人もまずはサンデーをチェックしてみましょう。


新連載

漫画 コミック 発売日 for mobile