ちばてつや トキワ荘を舞台にした新作漫画

あしたのジョーで知られる漫画界の巨匠 ちばてつや の新作漫画が、ヤングマガジンに掲載されることが明らかになりました。

ちばてつや の新作漫画は、トキワ荘を舞台にしていて、“ボクと「トキワ荘」のみんなと触れ会うきっかけになったエピソード”と、自身のブログで綴っています。

前編42P、後編44Pのボリュームになるようです。

先日亡くなった赤塚不二夫さんも出てくるとのことで、昔を懐かしむ作品になるのかもしれませんね。まだ作成段階のようですが、今後のヤングマガジンの情報も要チェックです。

ちばてつやは、「あしたのジョー」や「あした天気になあれ」で知られる漫画家。5月には、ビッグコミックで読み切りの「赤い虫」を掲載するなど、69歳になった今もマンガへの情熱は変わらずに、精力的な活動を続けています。

【関連ピックアップ】
巨匠・ちばてつやの新作は“トキワ荘”が舞台! 故・赤塚不二夫さんも登場


マンガ 全般情報

漫画 コミック 発売日 for mobile