ピューと吹く!ジャガー Flashアニメで映画化

週刊少年ジャンプで連載中のギャグ漫画「ピューと吹く!ジャガー」が、Flashアニメになって映画化されることが決まりました。2009年春に公開予定です。

ピューと吹く!ジャガーの映像化は、これまでに要潤(かなめじゅん)主演で実写映画化されたことがあり、また、DVDアニメとして全3巻が発売中となっています。今回はこれらに続く映像化となります。

映画版Flashアニメは、DVDアニメと同じく蛙男商会が制作を担当、2009年春に公開予定となっています。あの独特のギャグの世界が映画で見られるとあっては、ファンの方は見逃せないでしょう。

ピューと吹く!ジャガーは、うすた京介原作のギャグ漫画で、ギタリスト志望のピヨ彦こと酒留清彦と、謎の笛吹き男、ジャガージュン市との交流を描き、シュールなギャグが展開されていきます。

なお、うすた京介(うすたきょうすけ)は、セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさんでも知られています。独特のギャグセンスは、なかなか真似のできるものではないですね。


映画化

漫画 コミック 発売日 for mobile