松山ケンイチ 加藤ローサ に「 メス豚 」 暴言

8月23日公開予定の 映画 デトロイトメタルシティ で主演をつとめる 松山ケンイチ が、 加藤ローサ に「 メス豚 」と発言、暴言を吐いてしまったようです。

どうも、クラウザーになりきった松山ケンイチが、役柄そのままに加藤ローサに「このメス豚が!」と言ってしまったようですね。

さらにこの発言は撮影中の出来事ではなかったようで、いきなり「雌豚」とか言われたら、それはビックリするかも(^^;)

松山ケンイチはデスノートのLのイメージが強いですが、あれもかなりのハマリ役だったので、デトロイトメタルシティのクラウザーの役に関しても、頑張りすぎて役柄になりきってしまったのでしょうか。それはそれで、才能なのかもしれません。

劇中では加藤ローサのスカートをめくるシーンもあるとかで、こちらも楽しみ(?)

なお、23日の舞台挨拶スケジュールはかなり過酷なものになっているらしく、DMCにかけた「ド・エム・キャンペーン」と題して、全国11都市をまわるとのこと。生で松山ケンイチが見られるかも。

参考:
松山ケンイチ、加藤ローサのスカートをめくって「メス豚」呼ばわり謝罪!


映画化

漫画 コミック 発売日 for mobile